イーサリアムlogo

イーサリアムはどこで買うのがお得?

アルトコインの中で最も有名な仮想通貨の一つは、イーサリアムでしょう。ビットコインよりも後に開発されたこともあり、高い機能を誇ります。すなわち、様々な分野でイーサリアムの重要性が増してくるかもしれません。

そこで、イーサリアムを買いたいと考えたとします。その場合、どこで買うのが最も有利でしょうか。比較しましょう。

取引手数料比較(円で買う場合)

ビットコインと比較して、イーサリアムを売買できる取引所はとても少なくなります。

円でイーサリアムを買える主な取引所(または、販売所)

円でイーサリアムを買うと、手数料無料で有利だと分かります。しかし、ビットポイントは取引所で買うのに対し、ビットフライヤーとコインチェックは販売所で買うことになります。取引所と販売所の違いは、別記事「ビットコインの販売所、取引所、交換所の違い」で詳しく検討していますが、ざっくりと確認しますと、以下の通りです。

取引所

販売所に比べて、有利な価格で売買できる。一方、市場参加者が少ないと、大きな数量の売買が難しくなる。

販売所

取引所に比べて、不利な価格での売買となる。しかし、まとまった数量の売買が可能となる。

ビットコインの認知度が高くなるにつれて、ビットコイン売買が活発になっています。それに伴って、イーサリアムを始めとするアルトコインの取引数量も大きくなりつつあります。よって、「取引したくても、市場参加者が少なすぎて思い通りに売買できない」という問題は徐々に解消されつつあります。

このように考えると、販売所よりも取引所で買ったほうが有利となります。よって、価格面で有利にイーサリアムを買いたいならば、ビットポイントが最も良い選択肢となるでしょう。

なお、ビットポイントを使いますと、イーサリアム売買に関連する手数料が完全無料です。

あらゆる手数料が無料になっており、ビットポイントの有利さが分かります。

ビットコインでイーサリアムを買う場合を比較

次に、ビットコインでイーサリアムを買う場合の手数料を比較しましょう。

ビットコインでイーサリアムを買える主な取引所

上の一覧で分かりますとおり、ビットバンク(bitbank.cc)でイーサリアムを購入すると、手数料をもらうことができます。

具体的には、指値取引で取引板に注文を乗せて売買すると、手数料がマイナスになります。取引すると手数料を支払うのが普通なのに、もらえてしまいます。円で買う場合を含めて、ビットバンクが最高の条件です。

参考までに、ビットバンクで売買すると、リップル、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュもマイナス手数料です。とてもお得と言えます。

なお、ビットコインでイーサリアムを買う機会はないよ、という読者の皆様がいらっしゃるかもしれません。
しかし、そんなことはないでしょう。例えば、ビットコインを買った後、円に換金することなく長期保有したいという場合です。

ビットコインには金利が付きませんから、ただ保有するだけになります。すると、後日、ビットコインを使って運用したくなるかもしれません。その場合に、ビットコインを使ってイーサリアムなど他の仮想通貨(アルトコイン)を買うことができます。

アルトコインの価格が上昇したら、売却します。こうすれば、当初保有していたよりも多くのビットコインを保有できるでしょう。

イーサリアムを有利に買う方法のまとめ

まとめますと、以下の通りになります。

今すぐに売買したいというのではなく、少し待っても大丈夫という場合は、ビットバンクが最高でしょう。手数料をもらえますから。どこで買っても同じ仮想通貨です。私たちにとって、少しでも有利な取引所を選びましょう。

ビットポイントでのイーサリアム購入方法

では、ビットポイントでの取引方法を確認しましょう。最初に、記事「ビットポイントの口座開設方法はこれを読めばわかる!」を参考にして、ビットポイントの口座を開設します。あるいは、下のリンクから口座を開設します。

口座開設後、ログインしましたら、赤枠で囲った「仮想通貨取引」をクリックします。

ビットポイント取引方法

すると、ビットコイン取引画面が出てきます。そこで、「通貨ペア」(下の画像の赤枠1)をクリックし、「ETH/JPY」(赤枠2)をクリックします。ETH/JPYは、イーサリアムと円を交換するという意味です。

ETH/JPY取引(ビットポイント)

すると、イーサリアムの売買画面に移ります。皆様のディスプレイ右下に、下の画像があります。この部分でイーサリアムの発注をします。

ビットポイントの発注画面

買いたい数量、買いたい価格、そして取引暗唱番号を入力して「注文」をクリックしましょう。希望の数量でイーサリアムを買うことができます。

価格を指定しなくて良いからすぐ買いたいという場合は、「価格」の選択欄で「成行(なりゆき)」を選びましょう。価格パネルに表示されているレートで購入できます。

買った後は、将来の価格上昇を期待して待ちましょう。

アルトコインについて

×
BitcoinCash公開トレード
BCHの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
長期保有できる方法
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコイン購入のお得な方法
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
ビットコインの送金について
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
coincheckの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
Krakenの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
TBX口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
リアルタイムチャート
仮想通貨の運用方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
仮想通貨の積立投資-Zaifコイン
積立投資のデメリットと対策
仮想通貨を貸付して利息をもらう
ビットコインを堅実に増やす方法
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
bitFlyerFXの有意性
スワップポイントとトレード手法
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
coincheckでんき
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP
リップル(Ripple)
リップル(Ripple)とは
メリット・デメリット
FXと仮想通貨の融合トレード
×