モナコインlogo

純国産の仮想通貨として人気が高いモナコインです。では、モナコインを売買するには、どの取引所または販売所がおすすめでしょうか。比較しながら考えてみましょう。

モナコインの取引所と販売所

モナコインは、取引所でも販売所でも売買することができます。取引所と販売所の違いは別記事「ビットコインの販売所、取引所、交換所の違い」でご確認いただくとして、簡潔に確認しましょう。

取引所の方が、販売所よりも安く買えますし、高く売れます。一方、まとまった数量を売買するには、販売所のほうが有利です。

以上の違いを踏まえつつ、モナコインを買える主な取引所・販売所を確認しましょう。

販売所 取引所
bitFlyerの特徴 bitbank.ccの特徴

Zaifの特徴

ビットフライヤーでモナコイン売買

最初に、販売所であるビットフライヤー(bitFlyer)を確認しましょう。下のモナコインの日足チャートは、bitFlyerからの引用です。

モナコインチャート(2017年11月27日)

2017年3月から11月までのチャートですが、赤の矢印部分で突然値上がりしています。値上がりというよりは、爆発という表現の方がふさわしいでしょう。それまで100円未満で推移していたのに、いきなり600円以上にまで上昇したのですから。

一体、何があったのでしょうか。

仮想通貨の上昇・下落の原因を断定的に確定することは、困難です。しかし、この急上昇の直前に、あることが起きました。それは、「bitFlyerがモナコインの取り扱いを始めた」ことです。

モナコインが、日本で有数の取引所であるbitFlyerで取引可能になりました。すなわち、多くのユーザーがモナコインを知ることになりました。おそらく、それが原因の一つでしょう。

また、bitFlyerでは、販売所としてモナコインを売買できます。取引所の場合、誰か別の顧客が提示した価格と数量を元に取引します。このため、取引したい価格、取引したい数量で売買できるとは限りません。

ところが、bitFlyerだと、提示価格でまとまった数量の取引が可能です。

モナコインの価格水準は、ビットコインと比べて極めて小さいです。まとまった数量を売買しても、ビットコインほどの金額にはなかなか到達しません。そこで、モナコインの将来性に期待したユーザーが大挙して買った可能性があります。

大きく売買したい場合は、bitFlyerが有力な候補となるでしょう。なお、bitFlyerでのモナコイン売買手数料は無料です。

取引所でモナコイン売買

次に、取引所でモナコインを売買する場合を考察しましょう。Zaif(ザイフ)とbitbank.cc(ビットバンク)が該当します。

取引規模が世界最大級のザイフ

取引所としてモナコイン取引が世界最大級なのは、Zaifです。それだけ取引が活発です。下の円グラフは、取引所におけるモナコインの取引シェアです(mona-coin.comからの引用)。青い部分が圧倒的だと分かります。すなわち、Zaifです。

モナコイン円グラフ(2017年11月27日)

上のグラフは直近24時間のシェアですから、時とともに数字が変わっていきます。時折確認していただくと分かりますが、Zaifが世界第一位のシェアを確保していることが多いです。

シェアが1位ということは、それだけ売買しているユーザーが多いということです。取引価格も、販売所よりも有利です。そこで、ストレスのない売買を希望される場合、Zaifが候補となるでしょう。

また、気になる手数料ですが、以下の通りです。

つまり、取引板に注文を載せる発注(指値注文)で売買すると、取引手数料の支払い不要です。支払わなくて良いメリットは大きいです。

手数料で勝負!bitbank.cc

では、モナコインを売買できるもう一つの取引所、bitbank.cc(ビットバンク)はどうでしょうか。上の円グラフでは取引シェアが小さいようです。

当サイトが実施している公開トレードでは、bitbank.ccを使っています。bitbank.ccで実際に取引してみて、取引があまりに乏しくて困った!という感想はありません。実際に取引画面を確認していただくと分かりますが、頻繁に取引が成立しています。

そこで、流動性が小さいことを心配する必要はないでしょう。

とはいえ、上の円グラフを見ると、bitbank.ccよりもZaifの方が良いのでは?と感じるかもしれません。bitbank.ccのメリットは何でしょうか。

Bitbank.ccは、手数料体系が素晴らしいです。

つまり、指値注文を使って、取引板に注文を載せると、取引手数料をもらうことができます。支払わなくて良いメリットは大きいです。

なお、2018年3月31日0:00まで、金融庁に登録できた記念として、全ての仮想通貨の取引手数料が無料となっています。顧客がどれだけ取引しても、bitbank.ccは1円も稼げないという大盤振る舞いです。

取引手数料に敏感な皆様は、bitbank.ccが選択肢になるでしょう。

モナコインのおすすめの取引所はどこか

以上のように概観しますと、それぞれがおすすめポイントを持っていることが分かります。

bitFlyer Zaif Bitbank.cc
種別 販売所 取引所 取引所
特徴 まとまった数量で取引するのに適している。 世界最大級のモナコイン取引所。(流動性大) 流動性は小さいが取引に支障はない
手数料 無料 指値(メイカー)で無料 マイナスにすることも可能

アルトコインについて

×
BitcoinCash公開トレード
BCHの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
長期保有できる方法
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコイン購入のお得な方法
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
ビットコインの送金について
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
coincheckの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
Krakenの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
TBX口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
リアルタイムチャート
仮想通貨の運用方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
仮想通貨の積立投資-Zaifコイン
積立投資のデメリットと対策
仮想通貨を貸付して利息をもらう
ビットコインを堅実に増やす方法
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
bitFlyerFXの有意性
スワップポイントとトレード手法
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
coincheckでんき
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP
リップル(Ripple)
リップル(Ripple)とは
メリット・デメリット
FXと仮想通貨の融合トレード
×