ビットコイン口座の比較 PC版イメージ ビットコイン口座の比較 スマホ版イメージ

売買しやすいのはビットコイン

時価総額で比較すると、ビットコインが最も大きいです(下の円グラフは、2018年1月16日時点の時価総額シェアを示しています)。アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)が徐々にシェアを伸ばしていますが、ビットコインにはかないません。すなわち、売買しやすいのはビットコインです。

仮想通貨の時価総額シェア円グラフ(2018年1月)

なぜなら、シェアが大きいと取引も活発ですから、買いたいときに買えますし、売りたいときに売れるからです。

ならば、アルトコインに注目する必要はないのでしょうか。・・・そんなことはありません。例えば、以下の理由で注目する場合があるでしょう。

そこで、取引可能な仮想通貨で取引所を比較してみましょう。

比較対象の取引所

売買手数料比較と同様に、以下の6つの取引所を確認します。今後も追加していく予定です。

仮想通貨の種類と記号

国内の販売所や取引所が取り扱う仮想通貨の主な種類、呼称ならびに記号は、下表の通りです。

ロゴ 仮想通貨名 記号
bitcoinロゴ bitcoin(ビットコイン) BTC
Ethereumロゴ Ethereum(イーサリアム) ETH
Ethereum Classicロゴ Ethereum Classic(イーサリアムクラシック) ETC
Litecoinロゴ Litecoin(ライトコイン) LTC
BitcoinCashロゴ BitcoinCash(ビットコインキャッシュ) BCH
Monacoinロゴ Monacoin(モナコイン) MONA
RippleロゴRipple(リップル) XRP
Nemロゴ Nem(ネム) XEM
LISKロゴ LISK(リスク) LSK

預入・引出

各取引所は、入出金可能な仮想通貨数を徐々に増やしています。5通貨~6通貨の入出金が可能な取引所が多いことが分かります。

bitFlyerロゴ GMOコインロゴ DMM Bitcoinロゴ Zaifロゴ bitbank.ccロゴ
bitcoinロゴ
Ethereumロゴ
Ethereum Classicロゴ
Litecoinロゴ
BitcoinCashロゴ
Monacoinロゴ
Rippleロゴ
Nemロゴ
LISKロゴ

円との交換で売買可能な仮想通貨の種類

次に、取引可能な仮想通貨について確認しましょう。売買可能な種類についても、各取引所は種類を増やしつつあります。

凡例

○:取引所形式
◇:販売所形式
☆:両方の形式で売買可能

bitFlyerロゴ GMOコインロゴ DMM Bitcoinロゴ Zaifロゴ bitbank.ccロゴ
bitcoinロゴ
Ethereumロゴ
Ethereum Classicロゴ
Litecoinロゴ
BitcoinCashロゴ
Monacoinロゴ
Rippleロゴ
Nemロゴ
LISKロゴ

BTCとの交換で売買可能な仮想通貨の種類

凡例

○:取引所形式
◇:販売所形式

bitFlyerロゴ GMOコインロゴ DMM Bitcoinロゴ Zaifロゴ bitbank.ccロゴ
Ethereumロゴ
Ethereum Classicロゴ
Litecoinロゴ
BitcoinCashロゴ
Monacoinロゴ
Rippleロゴ
Nemロゴ

仮想通貨人気が高くなるにつれて、各取引所は取扱い仮想通貨の種類を増やしています。その中でも、DMM Bitcoin、Zaifそしてbitbank.ccの種類が多いことが分かります。

イーサリアムとの交換で売買可能な仮想通貨

DMM Bitcoinについては、円でもビットコインでもなく、イーサリアムとの交換で取引可能な仮想通貨があります。

ETC/ETH(イーサクラシック/イーサリアム)

元々、イーサクラシックとイーサリアムは同じ仮想通貨(イーサリアム)でした。しかし、イーサリアムの取り扱いを巡って紛糾し、2つに分裂して現在に至ります。このため、この2つの仮想通貨は仕組みがほぼ同じです。

以上の経緯から、ETC/ETH価格推移にも、何か特徴的なものがあるかもしれません。

なお、ビットコイン以外の仮想通貨売買をしたい場合の注意点は、以下の通りです。

1.取引所か販売所か

Zaifとbitbank.ccは、全ての仮想通貨で取引所形式の売買が可能です。すなわち、取引板を用いた売買をします。その他の取引所では、アルトコインは販売所形式となっている場合が多いです。GMOコインとDMM Bitcoinは、全て販売所形式です。

取引所と販売所の詳細につきましては、別記事「ビットコインの販売所、取引所、交換所の違い」でご確認ください。

2.流動性

流動性とは、買いたいときに買いたい価格で買えるか、あるいは、売りたいときに売りたい価格で売れるか、です。取引に参加する人が多ければ多いほど、売買しやすくなります。逆に、取引参加者が少なくなればなるほど、取引が難しくなります。

ただし、販売所の場合は、常に売買の相手方が存在します。このため、売りたくても売れなくて困ったという事態が生じにくいです。その分、取引所に比べて、価格が顧客にとって少し不利です。

次頁は、各業者の「レバレッジ取引の条件」を比べてみます。

各ビットコイン取引所・販売所の特徴・比較

×
仮想通貨チャート一覧&価格一覧(リアルタイムレート)
BitcoinCash公開トレード
BCHの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
長期保有できる方法
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
無料で確実にもらう方法Ⅲ
ビットコイン購入のお得な方法
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
無料配布詐欺に注意!
ビットコインの送金について
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
DMM Bitcoinの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
Krakenの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
DMM Bitcoin口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
SBI(SBIVC)口座の作り方
BTCボックス口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
リアルタイムチャート
仮想通貨の運用方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
仮想通貨の積立投資-Zaifコイン
積立投資のデメリットと対策
信用取引で低リスクな裁量取引
ビットコインを堅実に増やす方法
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
bitFlyerFXの有意性
スワップポイントとトレード手法
FXと現物取引の価格差について
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
激変!仮想通貨のシェア【2018年版】
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP