ビットコイン口座の比較 PC版イメージ ビットコイン口座の比較 スマホ版イメージ
zaifロゴ

Zaif(ザイフ)は、極めて特徴的なサービスをいくつも展開しています。そこで、代表的なサービスを確認しましょう。

ビットコインを取引すると手数料を「もらえる」

株式でもFXでも何でも構いませんが、取引をすれば手数料を支払います。しかし、Zaifでは、ビットコインを取引すると、手数料をもらうことができます。具体的には、以下の通りです。

maker手数料 taker手数料
BTC/JPY △0.01% △0.01%

手数料がマイナス0.01%ということはすなわち、0.01%分もらえるということです。取引手数料を支払う場合と比べるまでもなく、取引すれば手数料をもらえる取引所の方が有利です。

なお、2017年10月以降、期間限定でmaker手数料がマイナス0.05%になっています。期間限定と言っても、終了日は未定です。今後もマイナス0.05%が継続してくれることを期待しましょう。

ここで、maker手数料の意味を確認しましょう。maker手数料とは、注文板に自分の発注を載せて売買する場合の手数料です。下の画像はビットコインの注文板ですが、売買注文がたくさん掲載されていることが分かります。これら一つ一つが全てmakerです。

ZAIFの板情報

しかし、「手数料がもらえるといっても、売買金額の0.05%ではつまらないな」と感じるかもしれません。例えば、100万円の取引をしても、もらえるのは500円だからです。

しかし、この考え方は、おそらく正しくありません。通常ならば、サービスを利用すればお金を支払う必要があります。すなわち、その分だけ自分の資産が確実に減ります。

Zaifでは、利用料を支払わなくて良いだけでなく、手数料をもらえるのです。「支払うかもらうか」この差は極めて大きいです。売買を繰り返せば、「塵も積もれば山となる」は事実だった!と実感できる展開も予想されます。

ビットコインを買って、売る。この一連の取引で、それぞれ0.05%の手数料をもらうことが可能です。

なお、口座開設から本人確認までの方法につきましては、下のリンク先の記事で説明していますので、ご確認ください。

ザイフで珍しい仮想通貨(トークン)を売買できる

ザイフは、主要な仮想通貨に加えて、トークンも豊富だという特徴があります。トークンとは簡易的に作れる仮想通貨です。簡易的と言っても、立派な仮想通貨です。

下の画像は、ザイフホームページの画像を見やすく加工したものです。他の取引所にはない品揃えだと分かります。これらを取引したい場合は、Zaifで口座を作ります。

ZAIFの仮想通貨種類

ザイフにログイン→年率最大3.6%のボーナス

Zaifでビットコインの取引をすると、前日のビットコイン残高の0.01%をログインボーナスとして受け取ることができます。毎日ログインするだけで0.01%ですから、かなり大きいです。1年間繰り返すと、最大で3.6%となります。

このボーナスを受け取るためには、以下の条件が必要です。

ただし、「コイン積立」をしている場合は、条件3が免除されます。本人確認済みで、前日のビットコイン残高が3.0BTC以上でOKです。

ボーナス受け取りの点から見てもやはり、本人確認をしておくべきでしょう。

コイン積立

zaifのコイン積み立て

定期預金には自動積立がありますが、それをビットコインでもできます。毎月27日に引き落とし、そのお金でビットコインを買います。

しかし、ビットコインの価格変動はとても大きいです。たまたまビットコインを買った日が高値で、次の日に急落するようなことがあると、とても残念です。

Zaifのコイン積立は、この点に配慮しています。毎月27日に、登録した銀行口座から引き落とし、翌月10日~翌々月9日まで毎日買い付けます。

1か月に渡って買いますから、高値で買いつけて残念になることはありません。積立可能額も、1,000円以上1,000円単位ですから、とてもお手軽です。

なお、コイン積立の手数料は以下の通りです。1回の引き落とし額が大きくなるほど、手数料が小さくなる仕組みです。そして、積立額が2,000円以下だと、手数料が割高です。そこで、手数料を考えるならば3,000円以上が目途となるでしょう。

積立金額 手数料
1,000円~2,000円 100円
3,000円~9,000円 3.5%
10,000円~29,000円 2.5%
30,000円~49,000円 2.0%
50,000円以上 1.5%

上の表を見て、「コイン積立の手数料がもったいないな」と思いませんか?

その点は大丈夫です。というのは、この記事でご紹介したログインボーナスがあるからです。ログインすることにより、最大で年間3.6%のボーナスを受け取ることができます。

ログインボーナスをしっかりもらえば、コイン積立の手数料を超えてくれるでしょう。すなわち、支払いよりも受取りが大きくなります。

信用取引

Zaifでも信用取引ができますが、主な特徴は下の2点です。

特徴1:最大レバレッジは7.77倍

Zaifの信用取引は、1倍、2.5倍、5倍、7.77倍から選択できます。最大で7.77倍まで取引可能ですので、13万円ほど準備すれば100万円の取引が可能となります。資金効率の高い取引を実現しています。

特徴2:追証が不要

信用取引で含み損があまりに大きくなると、追証が必要となります。追証とは、損失が一定以上に大きくなる場合に、追加入金しなければならない制度です。負けたうえに追加入金ですから、かなり辛いです。

しかし、Zaifはこの追証制度を廃止しました。

その代わり、1倍よりも大きいレバレッジで利益を出した場合のみ、利益の0.7%をZaifが預かって積み立てます。顧客の口座残高がマイナスになったら、この積立金から補てんします。

顧客は、自分が入金した以上の資金を支払う必要がありませんから、安心して取引できます。

特徴3:MONAで信用取引ができる

Zaifの信用取引のメリットは、モナコイン(MONA)で取引できることでしょう。MONAは日本発の仮想通貨です。

仮想通貨でレバレッジ取引ができる取引所は、複数あります。しかし、モナコインでもできる取引所は、ほとんどないでしょう。

Zaifは、モナコイン取引の老舗(しにせ)です。「モナコインと言えばZaif、Zaifと言えばモナコイン」と書くのは少々誇張かもしれませんが、それくらい、Zaifはモナコインに注力しています。

下の画像は、モナコインの発注画面です。画面右上の赤枠で囲った部分に「信用売り」の文字が見えます。Zaifのモナコイン取引では、価格下落局面でも利食いを狙うことができます。

モナコイン信用取引注文画面

実際に信用売りをするかどうかは、後から考えればOKです。

現物取引だけするという場合、価格が上昇しないと利食いできません。しかし、相場は上昇と下落の2つがあります。上昇だけを狙うとはすなわち、2つのうちの1つを捨てるという意味です。

相場の下落局面で、積極的に信用売りをすべきということではありません。下落局面で利食いを狙いたいと思うとき、実際にできるという状態にしておくことが、大切でしょう。

次頁では、MT4(FX取引ツール)が利用できる、BITPoint(ビットポイント)口座の特徴を紹介します。

各ビットコイン取引所・販売所の特徴・比較

×
仮想通貨チャート一覧&価格一覧(リアルタイムレート)
BitcoinCash公開トレード
BCHの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
長期保有できる方法
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコイン購入のお得な方法
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
無料配布詐欺に注意!
ビットコインの送金について
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ハードフォークはナゼ起こる?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
ビットフライヤーのスマホアプリ
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
DMM Bitcoinの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
DMM Bitcoin口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
SBI(SBIVC)口座の作り方
BTCボックス口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
仮想通貨取引で有利な銀行口座
仮想通貨のチャート分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し-基本~実践
上値抵抗線・下値支持線
三角保ち合い(ペナント)
bitFlyerの高機能チャート
「相場の見通し」の作り方
仮想通貨の運用方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
仮想通貨の積立投資-Zaifコイン
積立投資のデメリットと対策
貸仮想通貨サービス|GMOコイン
信用取引で低リスクな裁量取引
ビットコインを堅実に増やす方法
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
bitFlyerFXの有意性
スワップポイントとトレード手法
FXと現物取引の価格差について
FX先物取引とは
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
激変!仮想通貨のシェア【2018年版】
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP