ビットコインの販売所・取引所 PC版イメージ ビットコインの販売所・取引所 スマホ版イメージ

ビットコインの価格が似ているのはナゼか?

ビットコインの取引所は世界中に数多くあります。それらは独立した企業によって運営されていて、お互いにビットコインの価格を調整しているわけではありません。価格は、取引所参加者の売買によって決められます。

そこで、現在の取引価格を複数の取引所で調べてみると、以下のことが分かります。

株式とFXの場合を例にしながら、この仕組みはどうなっているのかを考えてみましょう。

株式の取引価格

日本には証券会社が数多くありますが、取引そのものは基本的に証券取引所で行われます。日本の場合、東京証券取引所(東証)が有名です。よって、証券会社は取引の窓口としての機能を担います。

このため、どの証券会社経由でも同じ価格で株式の売買ができます。

FXの取引価格

FXの場合、基本的に株式のような集中取引所がありません。このため、個々の業者と顧客の間で取引されます。これを相対取引(あいたいとりひき)と言います。よって、業者ごとに為替レートは少しずつ異なります。

しかし、業者はインターバンク市場の為替レートを元にして顧客に為替レートを提示しますので、業者間のレート差はとても小さくなります。

ビットコインの取引価格

ビットコインの場合、株式取引のような集中取引所はありません。また、外国為替証拠金取引(FX)のように、業者と顧客が直接取引するのが主流だとも言えません。独立した業者が独自に取引所を運営していて、そこで顧客同士が自由に売ったり買ったりします。株式取引とFX取引の両方の性質を持っているといえるでしょう。

では、なぜ取引所間の価格に大きな差が出ないのでしょうか。例で考えましょう。

A取引所とB取引所があったとします。A取引所のビットコインの価格はB取引所の2倍だったとします。このとき、どうしましょうか。

稼ごうと思えば、B取引所でビットコインを買って、A取引所でそのビットコインを売ればOKです。相場を読まなくても自動的に稼ぐことができます。A取引所とB取引所の間でビットコインを移動させる必要がありますが、ビットコインの送金は簡単ですし、10分程度で完了します。

このように考えて実行する人が大勢出てくるでしょう。

その結果、A取引所ではビットコインの売りが優勢になって価格が下がります。一方、B取引所では買いが優勢になって価格が上がります。こうして、取引所間の価格差が縮まっていきます。最終的には、二つの取引所で価格は同じくらいになります。

A取引所とB取引所は別々に動いていますので、価格が完全に一致することはないかもしれません。また、流動性(取引量)が十分でなければ、価格が一致しないかもしれません。

しかし、大幅にかけ離れた価格がつきにくいのは、以上の理由によります。人々の欲望が価格を一致させているといえるでしょう。

ビットコイン取引所

×
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ビットコインの入手方法
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
入手したビットコインの信頼性
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
取引業者の特徴・比較(総論)
bitflyerの特徴
Krakenの特徴
J-BItsの特徴
bitflyerとKrakenの比較
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
取引時間と最低取引額
スワップポイントとトレード手法
コイン価格は上昇するか?
【2017年】仮想コインの時価総額
【2016年】仮想コインの時価総額
決済サービス
アルトコインの特徴
仮想通貨を「貨幣」認定
金融詐欺にご注意下さい!
×