メリットとデメリット PC版イメージ メリットとデメリット スマホ版イメージ

ビットコインのメリット

ビットコインを始めとする仮想通貨でトレードする場合、上場株投資やFX(外国為替証拠金取引)と比較して、どのようなメリット・デメリットがあるでしょうか。メリットから順に確認しましょう。

メリット1:24時間365日取引可能

取引可能時間の比較

ビットコイン FX 株式
24時間365日 月曜日朝7時くらい~土曜日朝5時くらい 平日日中の6時間くらい

ビットコインなどの仮想通貨の場合、土日だろうが祝日だろうが関係ありません。24時間365日取引可能です。これは極めて大きなメリットです。仕事や学校から帰ってきてから取引したり、休日に取引したりできます。

FXも株式も、土日は取引できません。平日は忙しくて取引できないけれどデイトレードをしたい場合、ビットコインはとても素晴らしいです。

メリット2:極めて少額から取引可能

取引額の比較

ビットコイン FX 株式
1,000円もあれば可能 数万円以上は欲しい 10万円以上は欲しい

必要な金額については、どのような取引をしたいかで変わってきます。このため、上の数字は例になります。とはいえ、FXの場合、自由に取引したかったら数万円以上欲しいでしょう。株取引だったら、10万円でなくもっと大きな金額が欲しいところです。

しかし、仮想通貨は1,000円からで十分取引できます。取引単位が極めて小さいので、これくらいの額で十分です。もちろん、初めから10万円以上を投入してもOKです。

ビットコインはどのくらいの金額で投資できるかについては、「ビットコイン(1BTC)いくらから買える?最低取引単位【Satoshi】とは?」にて説明していますので、参考にして下さい。

メリット3:送金等の自由度が極めて高い

送金等の比較

ビットコイン FX 株式
どこにでも送金可能。制限なし ポジションを他の会社に移動できない 株式の移管は面倒くさい

例えば、FXで米ドル/円(USD/JPY)を買っているとします。その米ドル/円を他のFX口座に移したいと思っても、それはできません。株式の場合は、別の証券会社に移管できます。しかし、手続きが大変な上に手数料も無視できない大きさです。

この点、ビットコインなどの仮想通貨は制限がありません。いつでもどこへでも送金できます。ある取引所から別の取引所に送金できますし、取引所から自分のPCのウォレットに送金するのも簡単です。しかも、即日で安価に実行可能です。

メリット4:将来性

Bitcoinの将来性

具体的な数字などで比較するのは難しいですが、仮想通貨には大きな将来性を期待できます。世界中の企業がブロックチェーン技術に注目し、有名企業が様々な分野で取り組んでいます。

ブロックチェーン技術や仮想通貨は、まだまだ発展途上です。そこで、将来に期待して、仮想通貨を買って保有する投資を検討できます。

ビットコインのデメリット

以上、メリットについていくつも確認してきました。次に、デメリットを確認しましょう。将来性が期待されるビットコインですが、どのようなデメリットがあるでしょうか。

デメリット1:流動性

流動性の比較

ビットコイン FX 株式
小さい 極めて大きい 大きい

流動性とは、売買のしやすさを言います。数多くの買い注文と売り注文が同時に出されていれば、売買は簡単でしょう。逆に、買い注文も売り注文も少ない状態では、買いたいと思ってもなかなか買えないでしょう。売って換金したいと思っても、難しいかもしれません。

ビットコインは、トレード対象としてはまだまだ新しいです。すなわち、市場参加者がまだ少ないです。このため、FXや株式投資と比べて、流動性に問題があるでしょう。

しかし、仮想通貨の市場規模はどんどん大きくなっています。この調子でいけば、流動性の問題は徐々に軽減されていくことでしょう。

仮想通貨の市場規模については、「ビットコイン時価総額を株式と比較して分かること」にて説明していますので、参考にして下さい。

デメリット2:法規制の強力さ

法規制の比較

ビットコイン FX 株式
強力 極めて強力 極めて強力

例えば、FX業者が倒産しても、預入資産は全額保護されます。何億円預けていても大丈夫です(もちろん、トレードで損したお金は返ってきませんが)。また、証券会社が倒産しても、自分の株券は消えてなくなることはありません。

FXや株式においては、極めて強力な法制度が完備されています。

これらに比べると、仮想通貨の法規制は少々弱いかもしれません。取引所が倒産する場合、100%確実に預入資産が返ってくるか?と問われれば、やや不安かもしれません。そこで、ビットコイン等を長期保存する場合は、自分の手元のウォレットで保管しましょう。

デメリット3:仮想通貨そのものに対する信頼度

ビットコインって何?仮想通貨って何?・・・このような疑問が出ることは、やむを得ないでしょう。なぜなら、ビットコインが世の中に知られるようになってから、まだ日が浅いからです。また、手に取って見ることができませんから、理解しづらいでしょう。

しかし、この点は、時間が解決してくれると思います。

世の中に多くの情報が流れ、ビットコイン等の取引が拡大するにつれて、仮想通貨の信頼度は徐々に上がっていくと期待できます。

以上、ビットコインのメリットとデメリットをざっくりと確認しました。

総合して考えると、メリットの方が大きいと感じますが、いかがでしょうか。自分のリスク許容度と相談しながら、少しずつビットコインの世界に入っていきましょう。

仮想通貨(ビットコイン)の基礎知識

×
ビットポイントキャンペーン
BitcoinCash公開トレード
BCHの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
長期保有できる方法
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類・作り方
ビットコインの保管方法
PC・スマホにウォレットを作る
ビットコイン紛失事例(2件)
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコイン購入のお得な方法
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
無料配布詐欺に注意!
ビットコインの送金について
送金のしくみ
公開鍵、秘密鍵、アドレス
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ハードフォークはナゼ起こる?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
ビットフライヤーのスマホアプリ
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
DMM Bitcoinの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
Liquidの特徴
BitTradeの特徴
SBI VCの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
DMM Bitcoin口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
SBI(SBIVC)口座の作り方
BTCボックス口座の作り方
Liquid口座の作り方
仮想通貨取引で有利な銀行口座
仮想通貨のチャート分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し-基本~実践
上値抵抗線・下値支持線
三角保ち合い(ペナント)
bitFlyerの高機能チャート
「相場の見通し」の作り方
フラッシュクラッシュ
DMM Bitcoinの比較チャート
仮想通貨の運用方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
貸仮想通貨サービス|GMOコイン
信用取引で低リスクな裁量取引
ビットコインを堅実に増やす方法
ビットコインの自動売買~QUOREA
板情報で取引【BITPoint】
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
bitFlyerFXの有意性
スワップポイントとトレード手法
FXと現物取引の価格差について
FX先物取引とは
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
激変!仮想通貨のシェア【2018年版】
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP