ビットコインの送金のしくみ PCイメージ ビットコインの送金のしくみ スマホ版イメージ

寄付やプロジェクト支援について

インターネットの発展は、様々な分野に影響を与えています。寄付やクラウドファンディングの世界でも例外ではありません。インターネットがないころに寄付をするのは、時間と労力がかかる行動でした。しかし、今はクリックするだけで簡単にできます。

インターネットで事業を展開する各社も、寄付やクラウドファンディングに対するニーズを捉え、様々なツールを提供しています。

そこで、ビットコインで寄付やクラウドファンディングができる例を概観しましょう。

ビットコインで寄付

ビットコインで寄付ができる例として、下に2つ紹介します。

1.日本赤十字社への寄付(bitFlyer)

bitFlyer(ビットフライヤー)では、日本赤十字社への寄付を継続的に募っています。クレジットカードや振り込みの場合、手数料が気になるかもしれません。しかし、bitFlyerの場合、手数料不要で寄付を受け付けます。ビットコインアドレスの面倒な入力も不要です。

bitFlyerは、3か月ごとにまとめて日本赤十字社に寄付しています。

2.震災や世界の様々なプロジェクトに支援(Coincheck)

Coincheck(コインチェック)では、以下の2種類の募金を受け付けています。

(2)のタイプの募金がありますので、その種類は多岐にわたります。災害・貧困・教育などです。また、それぞれの募金活動に対し、何件の申し込みがあっていくらの寄付があったかが公開されています。この人数や額の様子を見ると、そのプロジェクトに対する人々の関心度合いの大きさを感じることもできます。

これらのプロジェクトに寄付された額の総合計も確認できます。金額がビットコイン表示ですと額が分かりづらいですが、円換算でも表示されています。

なお、Coincheckでも、寄付に関する送金手数料は不要ですし、ビットコインアドレスの入力も不要です。

ビットコインでクラウドファンディング

bitFlyer(ビットフライヤー)では、クラウドファンディングという形式でも資金を募集しています。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、「インターネットを介して多くの人から資金を集める仕組み」です。例えば、ある人が何か事業をしたいと考えたとします。しかし、資金がありません。そこで、インターネットで大勢に呼びかけて、賛同してくれる人から資金を集めます。

その資金を集めるために、ホームページ等の仕組みを提供する第三者も必要です。

bitFlyerは、「資金を集めるためのホームページ等の仕組み」を提供しています。クラウドファンディングは、全世界の人々に呼びかけることができます。このため、賛同者一人一人から得られる額は小さいかもしれませんが、大勢の力が集まることによって、大きな額を集めることも可能です。

クラウドファンディングの分類

以上の性質から、クラウドファンディングは寄付に限定されるわけではありません。以下の3つがあります。

1.寄付

この記事の上部「ビットコインで寄付」と同様の効果があります。資金を寄付するだけで、見返りを期待しません(精神的な満足感という見返りはありますが)。

2.投資型

寄付を募る人がビジネスをしたいと考える場合のクラウドファンディングです。出資する場合などがあります。資金を出してビジネスを実行した結果、そのビジネスが成功したとしましょう。この場合、金銭的な見返りがあります。

しかし、ビジネスに失敗してしまえば、リターンはないかもしれません。このリターンについての決まりは、案件ごとに異なります。まさに「投資」です。

3.購入型

プロジェクト達成後に提供される権利や物品を、事前に購入するというタイプです。例えば、あるソフトウェアを開発したいけれども資金がない、という人がいる場合に、クラウドファンディングで事前に購入して支援するという場合です。

これも、現在はまだないというものに対する支出ですので、必ず完成できるというものではありません。達成できない場合の取り扱いは、プロジェクトごとに異なります。

ビットコインは、支払い手段やトレード手段としてだけでなく、寄付や投資としても幅広く利用可能です。ビットコインの利用範囲は今後もますます広くなっていくだろうと期待できます。

ビットコインの送金の仕組み

×
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
入手したビットコインの信頼性
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
coincheckの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
Krakenの特徴
bitFlyerとKrakenの比較
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Zaif口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
取引時間と最低取引額
スワップポイントとトレード手法
コイン価格は上昇するか?
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP
アルトコインの特徴
ビットコインの時価総額と株式
仮想通貨のリスク軽減なるか?
仮想通貨を「貨幣」認定
金融詐欺にご注意下さい!
ビットコインの高利回り投資
ビットコインETFの現状
×