ビットコインの送金のしくみ PCイメージ ビットコインの送金のしくみ スマホ版イメージ

寄付やプロジェクト支援について

インターネットの発展は、様々な分野に影響を与えています。寄付やクラウドファンディングの世界でも例外ではありません。インターネットがないころに寄付をするのは、時間と労力がかかる行動でした。しかし、今はクリックするだけで簡単にできます。

インターネットで事業を展開する各社も、寄付やクラウドファンディングに対するニーズを捉え、様々なツールを提供しています。

そこで、ビットコインで寄付やクラウドファンディングができる例を概観しましょう。

ビットコインで寄付

ビットコインで寄付ができる例として、下に2つ紹介します。

1.日本赤十字社への寄付(bitFlyer)

bitFlyer(ビットフライヤー)では、日本赤十字社への寄付を継続的に募っています。クレジットカードや振り込みの場合、手数料が気になるかもしれません。しかし、bitFlyerの場合、手数料不要で寄付を受け付けます。ビットコインアドレスの面倒な入力も不要です。

bitFlyerは、3か月ごとにまとめて日本赤十字社に寄付しています。

ビットコインでクラウドファンディング

bitFlyer(ビットフライヤー)では、クラウドファンディングという形式でも資金を募集しています。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングとは、「インターネットを介して多くの人から資金を集める仕組み」です。例えば、ある人が何か事業をしたいと考えたとします。しかし、資金がありません。そこで、インターネットで大勢に呼びかけて、賛同してくれる人から資金を集めます。

その資金を集めるために、ホームページ等の仕組みを提供する第三者も必要です。

bitFlyerは、「資金を集めるためのホームページ等の仕組み」を提供しています。クラウドファンディングは、全世界の人々に呼びかけることができます。このため、賛同者一人一人から得られる額は小さいかもしれませんが、大勢の力が集まることによって、大きな額を集めることも可能です。

クラウドファンディングの分類

以上の性質から、クラウドファンディングは寄付に限定されるわけではありません。以下の3つがあります。

1.寄付

この記事の上部「ビットコインで寄付」と同様の効果があります。資金を寄付するだけで、見返りを期待しません(精神的な満足感という見返りはありますが)。

2.投資型

寄付を募る人がビジネスをしたいと考える場合のクラウドファンディングです。出資する場合などがあります。資金を出してビジネスを実行した結果、そのビジネスが成功したとしましょう。この場合、金銭的な見返りがあります。

しかし、ビジネスに失敗してしまえば、リターンはないかもしれません。このリターンについての決まりは、案件ごとに異なります。まさに「投資」です。

3.購入型

プロジェクト達成後に提供される権利や物品を、事前に購入するというタイプです。例えば、あるソフトウェアを開発したいけれども資金がない、という人がいる場合に、クラウドファンディングで事前に購入して支援するという場合です。

これも、現在はまだないというものに対する支出ですので、必ず完成できるというものではありません。達成できない場合の取り扱いは、プロジェクトごとに異なります。

ビットコインは、支払い手段やトレード手段としてだけでなく、寄付や投資としても幅広く利用可能です。ビットコインの利用範囲は今後もますます広くなっていくだろうと期待できます。

ビットコインの送金の仕組み

×
仮想通貨チャート一覧&価格一覧(リアルタイムレート)
BitcoinCash公開トレード
BCHの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
長期保有できる方法
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類・作り方
ビットコインの保管方法
PC・スマホにウォレットを作る
ビットコイン紛失事例(2件)
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコイン購入のお得な方法
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
無料配布詐欺に注意!
ビットコインの送金について
送金のしくみ
公開鍵、秘密鍵、アドレス
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ハードフォークはナゼ起こる?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
ビットフライヤーのスマホアプリ
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
DMM Bitcoinの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
BitTradeの特徴
SBI VCの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
DMM Bitcoin口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
SBI(SBIVC)口座の作り方
BTCボックス口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
仮想通貨取引で有利な銀行口座
仮想通貨のチャート分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し-基本~実践
上値抵抗線・下値支持線
三角保ち合い(ペナント)
bitFlyerの高機能チャート
「相場の見通し」の作り方
フラッシュクラッシュ
DMM Bitcoinの比較チャート
仮想通貨の運用方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
ビットコイン積立【ZAIF】
貸仮想通貨サービス|GMOコイン
信用取引で低リスクな裁量取引
ビットコインを堅実に増やす方法
ビットコインの自動売買~QUOREA
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
bitFlyerFXの有意性
スワップポイントとトレード手法
FXと現物取引の価格差について
FX先物取引とは
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
激変!仮想通貨のシェア【2018年版】
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP