ビットコイン口座の比較 PC版イメージ ビットコイン口座の比較 スマホ版イメージ

GMOがビットコインの取り扱いを開始

GMOインターネットグループが仮想通貨の取扱(GMOコイン)を開始しました。現在のところBitcoin(ビットコイン)のみの取扱のようですが、今後はイーサリアムなどのアルトコインの取扱も予定しているようです。

Z.comロゴ

GMOコインの特徴を一言で書くなら、「とても分かりやすい」ということです。そこで、特徴を確認しましょう。

ビットコインの売買が簡単

下の画面はログイン直後です。とてもシンプルであり、メニューをあちこち探し回る必要がありません。売買する場合は、左メニューの「仮想通貨売買」をクリックします(赤枠で囲った部分)。

GMOコインのメニュー画面

すると、下の画面に切り替わります。買うための方法は2種類あります。

下の画像の赤枠1で、金額を基準にして売買するか、数量を基準にして売買するかを決めます。そして、青枠2で、具体的な金額(または数量)を入力します。

Z.comコイン取引画面

そして、「売却」または「購入」をクリックすれば売買できます。

ビットコイン価格が固定になる?

なお、この「売却」「購入」の際に、GMOコインならではの特徴があります。仮想通貨価格は頻繁に変動します。このため、売却または購入ボタンをクリックしてから、発注確認画面で最終確認して発注するまでに、価格が変動することがあるでしょう。

これは仕方がないとはいえ、私たちユーザーにとっては不便です。

レート確保時間

そこで、GMOコインでは、「売却または購入ボタンをクリックした後、6秒間だけ価格を固定する」というサービスを展開しています。GMOコインでは「レート確保時間」と呼んでいます。私たちにとって、とても助かるサービスです。

「購入」をクリックしたときのレートと比べて、実際に買ったレートが高かったら面白くありません。しかし、6秒間だけ価格を固定してくれますので、思ったよりも高く買ってしまう心配がありません。

なお、「購入」または「売却」を押してから6秒以内に発注を確定しなかった場合、どうなるでしょうか。この場合は、発注そのものが無効となり、再び発注画面に戻ります。

分かりやすさ重視のチャート

簡単にサクサクできる点は、チャートでも同様です。仮想通貨売買画面を出すと、右上に「チャート」と表示された部分があります(下の画像の右上部分)。ここをクリックしますと、新しくタブが開いてチャートが出てきます。

GMOコイン仮想通貨売買画面

下が、そのチャートです。各種インジケーターを全て表示した状態です。

GMOコインのチャートの特徴は、表示可能な時間軸が多数準備されていることでしょう。1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足。全部で12種類あります。

また、インジケーターは移動平均線、RSI、MACDを使うことができます。

Z.comコインインジケーター

分かりやすい手数料体系と、業界最小水準のレバレッジ手数料

GMOコインは、手数料体系も分かりやすいです。

口座開設手数料、維持手数料 無料
円の入出金手数料 無料
ビットコインの入出金手数料 無料
仮想通貨の現物売買手数 無料
仮想通貨FXの取引手数料 無料

上の項目が全て無料です(ビットコイン送付時のマイナー手数料は、ユーザーの負担です)。

即時入金も手数料無料!

嬉しいのが「即時入金手数料も無料」という点です。即時入金とは、銀行から入金手続きをしたら、即座に口座残高に反映されるシステムです。これが無料ですので、「今買いたいけれど残高がない」という場合に、すぐに銀行から資金を移動して売買することができます。

では、GMOコインはどこで収入を得ているの?という話になりますが、それは2点です。

私たちにとって、分かりやすいビジネスモデルです。なお、FX取引の金利(レバレッジ手数料)は業界最小水準に抑えています。GMOグループの体力を生かした金利水準設定といえるでしょう。

レバレッジ手数料が安いということは、ビットコインFX取引をする場合のコストが安いことを意味します。コストは少しでも小さいほうが望ましいです。レバレッジ取引をする場合は、GMOコインが有力な候補となるでしょう。

各ビットコイン取引所・販売所の特徴・比較

×
BitcoinCash公開トレード
BCCの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
ビットコインの送金について
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
coincheck貸仮想通貨サービス
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
coincheckの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
Krakenの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
リアルタイムチャート
仮想通貨のトレード方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
ビットコインを堅実に増やす方法
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
取引時間と最低取引額
スワップポイントとトレード手法
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP
メリット・デメリット
FXと仮想通貨の融合トレード
×