仮想通貨のアカウント作成 PC版イメージ 仮想通貨のアカウント作成 スマホ版イメージ

Zaif(ザイフ)口座の作り方

zaifロゴ

Zaif(ザイフ)では、取引するたびに手数料をもらえます。また、ログインするたびにボーナスをもらえるという特徴があります。極めてお得ですから、Zaifの口座開設方法を確認しましょう。

まずは「メールアドレス登録」から

下のリンクから、Zaifのホームページにアクセスします。

すると、Zaifのトップページに移動します。下の画像の水色部分「無料登録はコチラ」をクリックします。

Zaifの登録画面~トップページ

登録画面に移動したら、メールアドレスを登録しましょう。下の画像1の部分に自分のメールアドレスを入力し、2の「私はロボットではありません」をクリックします。これは、自動プログラムが実行しているのではないことを証明するものです。

そして、3の「登録」をクリックします。

Zaifの登録画面~トップページ

登録したメールアドレスにメールが届きますので、そこに書かれたURLにアクセスします。すると、パスワードを設定するように指定されます。何かパスワードを適当に入れましょう(忘れないように注意)。

Zaif登録画面~パスワードの注意事項

なお、赤文字で「パスワードの強度は0%です。50%を超えるようにしてください」とあります。半角英数字だけでパスワードを設定すると、かなり長いパスワードを入れないと50%超になりません。

そして、50%を超えないと次に進めません。

そこで、「#」「$」といった文字を使って、パスワードを作りましょう。比較的短い桁数で50%を超えます。

50%を超えたら、下のように「パスワードの強度は××%です。強いパスワードです」が表示されます。次に、利用規約とプライバシーポリシーに同意したら、右下にある「同意して登録」をクリックします。

Zaif口座開設時のパスワードの作り方

すると、ログイン画面が出てきます。先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「私はロボットではありません」にチェックしてログインしましょう。

Zaif口座のログイン画面

これで、登録完了です。しかし、ここで終わるのはもったいないです。別記事「Zaifの特徴」で確認しました通り、本人確認したほうが取引において圧倒的に有利です。

本人確認の方法

本人確認したほうが有利な理由は、以下の3点です。

そこで、本人確認も済ませましょう。ログイン後画面の右上に、「アカウント」と書かれた部分があります。これをクリックします。

Zaif口座のアカウントメニュー

そして、下の方にスクロールしていくと、下の画像部分が出てきます。1の「基本情報」から順に登録しましょう(「JPY出金口座」は後回しでもOKです)。

なお、2の「本人確認書類」をいきなり提出しようとしても、できません。下の画像が出てきます。「先にこちらから基本情報の登録をお願いします」と出てきますので、基本情報から登録しましょう。

基本情報の登録

下の画面は、基本情報登録画面です。氏名や住所等、一般的な内容です。最後に使用言語を選ぶ欄(日本語または英語)があります。仮想通貨の世界では国境がないことが分かる一面でしょう。

全て入力したら、右下にある「変更」をクリックしましょう。

Zaif口座の個人情報入力画面

電話番号認証

次に、「電話番号認証」をしましょう。下の画像の2部分です。

Zaif口座の電話番号認証入力画面

下の画像が出てきます。「基本情報」で電話番号を入力済みですから、すでに電話番号が入力された状態で出てきます。「送信」をクリックしましょう。

Zaifの電話番号認証コード発行画面

すると、スマホ(または携帯電話)あてにSMSで6桁の認証コードが届きます。下の画面の青部分「電話番号認証コード登録はこちら」をクリックします。

Zaifの認証コード

SMSに届いた6桁の認証コードを入力しましょう。そして、「登録」をクリックです。

Zaifの認証コード

これで、電話番号認証が終了です。

本人確認画像の提出

引き続き、本人確認画像を提出しましょう。「本人確認画像のアップロードはこちら」をクリックします。

「ファイルを選択」をクリックして、身分証明書(運転免許証など)を選択し、「アップロード」をクリックします。

Zaifに身分証明書を提出

2つ3つとアップロードする場合は、上の作業を繰り返します。下では例として2つアップロードしました。運転免許証の表と裏などの場合です。これで良ければ「アップロードしたファイルで申請する」をクリックします。

身分証明書のアップロード

これで本人確認が完了です。

本人確認完了画面

取引するたびに手数料をもらえたり、ログインするだけでビットコインをもらえたりします。

仮想通貨の口座を作ろう

×
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
メリット・デメリット
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
coincheck定期預入サービス
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
coincheckの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
Krakenの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
リアルタイムチャート
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
取引時間と最低取引額
スワップポイントとトレード手法
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP
アルトコインについて
アルトコインの種類と将来性
アルトコインの投資方法
イーサリアムの仕組み
イーサリアムの手数料比較
イーサリアム購入(CC編)
イーサリアム購入(BF編)
仮想通貨で通販~Bitcoinmall
モナコイン(monacoin)とは
イーサリアム プロジェクト
ライトコインの特徴、人気度
BitcoinCashの価格推移予想
ビットコインの分裂問題
ビットコインの送金手数料
ビットコインのセキュリティ
仮想通貨の二大リスクと対処法
ブロックチェーンの技術発展と未来
ビットコインの時価総額と株式
仮想通貨のリスク軽減なるか?
仮想通貨を「貨幣」認定
金融詐欺にご注意下さい!
ビットコインの高利回り投資
ビットコインETFの現状
コインチェックを訪問
お問い合わせ・運営者情報
×