ビットコインのしくみ PC版イメージ ビットコインのしくみ スマホ版イメージ

ビットコインの管理者

ビットコインのシステムは誰が管理しているのでしょうか。銀行口座と比較してみましょう。

銀行口座のシステムを管理しているのは銀行

銀行口座のシステムは銀行が管理しています。インターネットバンキングを使える銀行がいくつもありますが、顧客は銀行のインターネットバンキングシステムに接続することによって、振り込みや残高照会などができます。

イメージとしては、下の図の通りです。顧客のパソコンがたくさんあり、中央の管理システムに接続している様子が分かります。

銀行の管理システム図

顧客が誰かに振り込みをしたいと入力すれば、銀行のシステムがそれを受け付けて処理します。何かトラブルがあれば、銀行が解決します。

また、顧客はシステムに接続していろいろなことができますが、セキュリティについてどうなっているのか、他の顧客の口座残高はどうなっているのか、といった自分以外の情報については見られないようになっています。

他人の口座情報をのぞき見できるシステムだったら、大変なことになります。

ビットコインのシステムはどうなっている?

一方、ビットコインのシステムは銀行口座のシステムとは大きく異なります。イメージ図は下の通りです。

頂点に立って一元管理している管理者がいないことが分かります。全員が対等の立場に立ってやり取りします。このシステムをピア・トゥ・ピア(Peer to Peer、P2P)と呼びます。

銀行の管理システム図

これをみると、本当にこのようなつながりで機能するのか?と疑問に感じるかもしれません。このシステムを採用している代表格はIP電話のスカイプ(Skype)です。「何だ、スカイプと同じか。」と感じていただけるかもしれません。

そして、上に書いたようなビットコインのシステムに参加するには、インターネットにつながっているパソコンにビットコインのソフトウェアをインストールするだけです。それで参加OKです。

この性質から、ビットコインでは全ての取引が公開されています。どのビットコインアドレスからどのビットコインアドレスにいくら送金されたか、すべて確認可能です。この点が銀行のシステムと大きく異なります。

(ビットコインアドレス:銀行口座でいえば、口座番号に相当します)

しかし、そのビットコインアドレスを持っているのは誰か?という情報については、全く公開されません。というのは、ビットコインアドレスに個人情報は全く入っていないからです。

このため、極めて高い透明性と極めて高い匿名性が同居していることになります。

ビットコインの管理システム図

ビットコインの管理者は誰?

では、ビットコインのシステムを管理しているのは誰?という疑問が出てきます。大雑把に言えば「利用者みんなで管理している」ことになります。

上のビットコインの概念図では、多くのパソコンがお互いに結び付きあっていることが分かります。このパソコン一つ一つが動くことによって、ビットコインのシステムが維持されています。

なお、ビットコイン業者がビットコインのシステムを管理しているのではありません。

ビットコインを使って取引するサービスを提供する会社や、ビットコインの売買をする会社などがありますが、それらはビットコインのシステムそのものを管理・運営している会社ではありません。

これらの会社は、ビットコインの取引サービスや売買をするウェブサイトの運営についてのみ管理しています。

また、「みんなで管理している」の内容につきましては、記事「送金リクエストの検証~『ブロックチェーン』という技術」をご覧いただくと分かりやすいでしょう。

ビットコインの仕組み・特徴

×
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ビットコインの入手方法
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
入手したビットコインの信頼性
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
取引業者の特徴・比較(総論)
bitflyerの特徴
Krakenの特徴
J-BItsの特徴
bitflyerとKrakenの比較
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
取引時間と最低取引額
スワップポイントとトレード手法
コイン価格は上昇するか?
【2017年】仮想コインの時価総額
【2016年】仮想コインの時価総額
決済サービス
アルトコインの特徴
仮想通貨を「貨幣」認定
金融詐欺にご注意下さい!
×