ウォレット|ビットコインの保管 PC版イメージ ウォレット|ビットコインの保管 スマホ版イメージ

仮想通貨をまとめて保管・管理する方法

jaxxロゴ

仮想通貨を取引所などに保管しておくと、とても便利です。しかし、あまりに多額を入れておくと、ハッキングなどの事件に巻き込まれたときに少々不安です。その不安をなくすには、手元で管理すると良いでしょう。

すなわち、自分のPCやスマホで仮想通貨を保管するのです。

とはいえ、面倒な点もあります。それは、仮想通貨ごとにウォレットを作る必要があるか?です。ビットコインのウォレットはこれ、イーサリアムのウォレットはあれ、と作っていると、管理が大変です。

どうしましょう?

こういう時に便利なのが、「いくつもの仮想通貨を保管できるソフトウェア」です。そこで、当サイトでは「Jaxx」というソフトウェアをご案内しましょう。

なお、このソフトウェアは徐々に進化しています。この記事は2017年1月の情報を元にして書かれていますので、最新の情報はJaxxで直接ご覧いただきますようお願いします(当記事も随時更新していく予定です)。

また、当サイトはJaxxの安全性を保証するものでもありませんので、その点ご留意ください。

Jaxxで管理できる仮想通貨の種類

jaxxで保管出来る仮想通貨

Jaxxは、以下の9種類の仮想通貨について、受入や送信ができます。

なお、「iOSでは使えません」という表示が3つあります。Jaxxは仮想通貨の切り替えが簡単にできます。そこで、iOSでうっかりZcashなどを使ってしまうとエラーになるかもしれません。iOSを使うときには注意しましょう。

Jaxxを使えるOS、デバイス

jaxxで使えるデバイス

Jaxxは、以下のスマホ等で使えます。とても多くの機種に対応しています。

また、ブラウザの機能でJaxxを使うこともできます。

Jaxxの利用上の注意

Jaxxのサポート(https://decentral.zendesk.com/hc/en-us)で公開されている注意事項から、主な注意点をご案内しましょう。

iOSで使えない仮想通貨があります

ダオ(The DAO)、ゼットキャッシュ(Zcash)及びルートストック(Rootstock)をiOSで使わないようにしましょう。

マイニング(採掘)の受け取りで使用しないでください

Jaxxは簡単さや軽さを重視した作りになっています。このため、マイニングの受け取りのような負荷の大きな作業に耐えられない可能性があります。

必ずバックアップを取りましょう

Jaxxに限らず、自分のPCやスマホでウォレットを持つ場合には、バックアップは必須です。バックアップ方法については、インストール方法の説明の後に記述します。

Jaxxのインストール方法

インストールの方法は全部で8種類あります。

ここでは、Windows、Google Chrome、Firefox、iOS(スマホ、タブレット)でのインストール方法を紹介します。ちなみに、一番簡単な方法は、Google Chromeの「拡張機能」を利用する場合です。

なお、インストール後にJaxxを起動させた後の操作、手続きは同じです。

Windows版

1.Jaxxのホームページにアクセスします(URL:https://jaxx.io/)。そして、オレンジ色の「Get Jaxx Free」をクリックします。

Jaxxトップページ

2.「Windows Desktop(ウィンドウズ デスクトップ)」を選択します(赤四角部分)。

ウォレットタイプの選択

3.ダウンロードファイルが2種類表示されます(オレンジ色部分)。お好みのファイルをダウンロードします。32bitか64bitかの違いですので、中身は同じです。

ウォレットのダウンロード画面

4.ダウンロードが始まります。

5.ダウンロードできましたら、ファイルを展開しましょう。そして、「Jaxx-assets」ファイルをダブルクリックします。

「Jaxx.exe」をクリックすると起動しますが、今後使いやすいように、Jaxx.exeのショートカットキーをデスクトップに置くと良いでしょう。

Google Chrome版

1.最初にGoogle Chromeのブラウザを立ち上げた状態で、「Chromeウェブストア」にアクセスします(URL:Chromeウェブストア)。そして、下図のように検索窓に「jaxx」と入力して「拡張機能」を選択します。

Chromeウェブストア

2.画面は以下のように切り替わり、「jaxx」の拡張機能が表示されます。右端の「CHROMEに追加」をクリックします。これで完了です。超簡単!

jaxxの拡張機能追加画面

Google Chromeにjaxxがインストールされると、ツールバーに「JX」と記されたオレンジ色のアイコンが追加されています。アイコンをクリックすると起動します。

ツールバーにjaxxが追加

Firefox版

1.Windows Desktop(ウィンドウズ デスクトップ)」同様に、https://jaxx.io/support.htmlにアクセスします。

2.「Firefox Extension(ファイアフォックス エクステンション)」を選択します(赤四角部分)。

3.ダウンロードファイルが表示されます(オレンジ色部分)。クリックするとファイルのダウンロードが始まります。

jaxxのFirefox版ダウンロードページ

4.ダウンロードが完了すると「インストール」ボタンが表示されます。クリックするとインストールが開始します。

jaxxのFirefox版のインストール

これで「Firefox Extension」のインストールは完了です。

Firefoxにjaxxがインストールされると、ツールバーに「JX」と記されたオレンジ色のアイコンが追加されています。アイコンをクリックすると起動します。

Firefoxツールバーにjaxxが追加

iOS(スマホ、タブレット)版

1.https://jaxx.io/support.htmlにアクセスします。

2.「iOS(Mobile、Tablet)」を選択します(赤四角部分)。

3.「入手」→「インストール」と選択してインストール完了です。

iOSにjaxxをインストール

4.インストールが完了すると、下図のjaxx画面が立ち上がります。

iOSのjaxx起動画面

以上が、Windows、Google Chrome、Firefox、iOS(スマホ、タブレット)にjaxxをインストールする手順でした。ひき続き、新たにウォレットを作る方法を紹介します。

「”Jaxx”がカメラへのアクセスを求めています」と表示されますので、「OK」をクリックして進みます。

各種仮想通貨のWallet(ウォレット)設定方法

次に各仮想通過ごとに、Wallet(ウォレット)を確保しましょう。

カメラへのアクセスを許可すると、以下の画面になります。

JaxxにWalletを確保

1.「CONTINUE」をクリック。
2.「ACCEPT」をクリック。

サービス内容や注意事項などが書かれたページに進んで確認しても良いですし、英語が苦手ならパスして進みましょう。

WALLET作成を選択

3.「CREATE NEW WALLET」を選択。
4.「CONTINUE」をクリック。
5.「EXPRESS」を選択。
6.「CONTINUE」をクリック。

ビットコインWallet作成完了

仮想通貨を選択する画面が出てきますので、そこで希望する仮想通貨の種類にチェックを入れます。まずはビットコインのウォレットを選びましょう。

7.「BTC-Bitcoin」を選択。
8.「TAKE ME TO MY WALLET」をクリック。
9.自動的に待機画面に移ります。

jaxxトップ画面へ

最後に出てくる画面で「SKIP」をクリックすると、起動時の画面が現れます。

Jaxxでバックアップを取る方法

現代のパソコンやスマホは優秀ですので、少々のことでは壊れません。しかし、機械ですから、壊れることもあるでしょう。スマホが壊れたり紛失したりしても仮想通貨がなくなってしまわないよう、バックアップを取りましょう。

1.メニュー
ログインしてすぐの画面右上に「三」というマークがあります(ハンバーガーメニュー)。それをクリックします。

2.「Tools」をクリックします。

3.「Display Backup Phrase」をクリックします。なお、この表題とその下の説明文の趣旨は、以下の通りです。

「バックアップの文字を表示
Jaxx内の資産をバックアップするための12単語を表示し、確認します。」

4.注意書きを読み、青枠部分「PROCEED TO BACKUP」(バックアップに進む)をクリックします。

なお、注意書きの趣旨は以下の通りです。

・次のページで、ランダムに12個の単語が表示されます。これがバックアップに必要な単語です。ウォレット内の資産回復や秘密鍵のバックアップのために、Jaxxのどのバージョンでも共通で使えます。

・この12単語を書き留めて、安全なところで保管してください。今すぐ行うことを強く推奨します。

・他人にあなたのバックアップフレーズ(12単語)を知らせないでください。ウォレットを共有して使いたい場合は、この限りではありません。

・もし、バックアップフレーズを忘れてしまい、このウォレットにアクセスできなくなった場合、Jaxx内の資産を二度と使うことはできません。

とても厳しい内容に見えますが、管理は自分でしましょうという意味です。このソフトウェアを開発している機関は、ユーザーのウォレット情報を全く保有していません。よって、彼らはユーザーのウォレットをバックアップしたくてもできません。

例えるならば、「現金は自分で管理しましょう。なくしても、銀行や日本政府はどうしようもありません。」ということを書いているのと同じです。

5.バックアップフレーズを書き留めます。オレンジ色の部分です。

6.書き留めたバックアップフレーズが正しいかどうか、確認します。白の空白部分に12単語を入力していきましょう。単語と単語の間は、半角スペースで区切ります。正しく入力できれば、メニュー画面に戻ります。

Jaxxで仮想通貨を受け取る方法

Jaxxで仮想通貨を受け取る方法は簡単です。送金したいという人に、ログイン直後の画面にあるアドレスまたはQRコードを見せればOKです。

送金したい人は、そのアドレス宛に送金してくれます。

Jaxxで仮想通貨を送信する方法

送信方法は、PCとスマホで少し異なります。スマホの方が楽かもしれません。注意事項としては、送金先を誤って送金した場合、取り返すことはほぼ不可能だということです。送金先および金額の確認には細心の注意を払いましょう。

PCの場合

下の画像の1で仮想通貨を選択し、2の「Send」をクリックします。下の画像ではBTCすなわちビットコインを選択しています。

次に、1に送金先のアドレスを、2に金額を入力します。よく確認したら3の「Send」をクリックすれば送金されます。1にアドレスを入力する際は、コピペを使いましょう。タイプして入力すると、アドレスを間違えてしまうかもしれません。

送金先を間違えて送金した場合、二度と返ってこないと覚悟しましょう。

スマホの場合

スマホの場合も、上のPCと同じ方法で送金できます。送金先の相手がQRコードを持っていれば、さらに簡単に送金できます。

下の画像はJaxxのホームページからの引用です。スマホの場合は、下のようにカメラのアイコンが出てきます。このアイコンをクリックして、送金先のQRコードをスキャンしましょう。相手先のアドレスをコピペする必要はありません。

あとは、送金したい額を入金して「Send」をクリックすればOKです。

JaxxでPCとスマホを同期させる方法

Jaxx Walletは、複数のデバイスを同期させることができます。

たとえば、

注意事項!!

新しいウォレットに同期すると、現在のウォレットが書き換えられ、関連付けられた資産へのアクセスができなくなります。新しいウォレットに同期する前に、必ずバックアップフレーズを書き留めてください。

「Jaxxに送金する前に同期させておく」ことをお勧めします。

以下は、PC(デスクトップ)とiPhoneを同期させる方法です。

同期作業をする前に、バックアップフレーズ(12単語)をコピペできるように、PC側とiPhone側に準備しておくと、作業がスムーズです。

なお、この同期設定はiPhone側で操作を行っていきますが、①~⑦までの作業はPCで行う場合も同じです。どちらで設定するかはお好みで。

では、いってみましょう。

最初にjaxxアプリを起動します。

jaxx同期設定1(起動)

1.右上にあるハンバーガーメニューをクリックして「Menu」を開きます。
2.「Tool」を選びます。

jaxx同期設定2(デバイス選択)

3.「Pair Devices」を選択。
4.「Pair from another Device」を選択。

jaxx同期設定3(対となるデバイス選択)

5.「Pair / Restore Wallet」を選択。
6.「Warning」が表示されるとカウントダウンが始まります。

jaxx同期設定4(Warning閲覧)

7.「I UNDERSTAND」をクリック。
8.「Scan QR Code」からカメラ画像をクリック。

このときデスクトップ側のデバイス(PC)でJaxxを起動させ、QRコードをスキャンする準備をしておきます。

PC側のJaxxでQRコード表示する

tool ⇒ Backup Wallet ⇒ View Backup Phrase ⇒ QRコード表示

jaxx同期設定5(QRコードスキャン)

9.デスクトップのQRコードをスキャンします。
10.「NEXT」をクリックして完了です。

ビットコインを始めるには、まずは『ウォレット』を作ろう

×
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
メリット・デメリット
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
coincheck定期預入サービス
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
coincheckの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
Krakenの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
リアルタイムチャート
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
取引時間と最低取引額
スワップポイントとトレード手法
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP
アルトコインについて
アルトコインの種類と将来性
アルトコインの投資方法
イーサリアムの仕組み
イーサリアムの手数料比較
イーサリアム購入(CC編)
イーサリアム購入(BF編)
仮想通貨で通販~Bitcoinmall
モナコイン(monacoin)とは
イーサリアム プロジェクト
ライトコインの特徴、人気度
BitcoinCashの価格推移予想
ビットコインの分裂問題
ビットコインの送金手数料
ビットコインのセキュリティ
仮想通貨の二大リスクと対処法
ブロックチェーンの技術発展と未来
ビットコインの時価総額と株式
仮想通貨のリスク軽減なるか?
仮想通貨を「貨幣」認定
金融詐欺にご注意下さい!
ビットコインの高利回り投資
ビットコインETFの現状
コインチェックを訪問
お問い合わせ・運営者情報
×