coincheckにインタビュー

ビットコインを始めとする仮想通貨は、日増しに私たちに身近な存在となっています。しかし、仮想通貨を取引する取引所については、良く分からないことが多いかもしれません。そこで、大手取引所であるコインチェック(coincheck)を訪問し、お話を聞いてきました!

仮想通貨一般の話もいただきましたので、紹介しましょう。

インタビューした日付:2017年3月21日(火)

御社の板情報には、御社の自己取引も含まれますか?
いいえ、弊社は取引に参加していません。板情報(取引所内で注文状況を示した表)に表示されるのは、全て顧客の注文です。おかげさまで、取引高は次第に大きくなっています。
月間取引高の推移:
・2014年:サービス開始
・2016年後半:160億円
・2017年初め:300億円
事業開始にあたって苦労したことはありますか?
弊社は技術者集団ですので、仮想通貨の技術的な面は対応できます。問題だったのは、Mt.Gox(マウントゴックス)の事件があったときです。
弊社に問題がなかったにも関わらず、銀行口座を作れなかったり、すでにある銀行口座がいきなり凍結されたりしました。

(編集部注:Mt.Gox事件の概要については、別記事「Mt.Gox事件とは」をご覧ください。)

コインチェックのイチオシ機能は何でしょう?

弊社はシンプルであることを重視しています。いかに使いやすく、いかに見やすいかに力点を置いています。
また、スマホアプリも他社に先駆けて導入しており、プログラマー主体の会社であるメリットを生かしています。

(編集部所感:下の画像はコインチェックのトップ画面ですが、確かにシンプルになっています。どこに何があるかで迷うことはありません。)

coincheckのトップページ
コインチェックでは数多くの仮想通貨を取引できます。今後も増えますか?
弊社ではビットコインをはじめとして10種類の仮想通貨を取引できます。それぞれについて円と交換できますし、ビットコインとも交換できます。今後も、ユーザーの要望や仮想通貨の展開を見ながら、新規に仮想通貨を採用する可能性はあります。
また、ここでも使いやすさを重視していますので、簡単に仮想通貨の売買ができます。

(編集部注:2017年4月30日以降、コインチェックで取引できる仮想通貨は以下の12種類です。)

coincheckの取扱仮想通貨
  • ビットコイン(Bitcoin, BTC)
  • イーサリアム(Ethereum, ETH)
  • リップル(Ripple, XRP)
  • ダッシュ(Dash、DASH)
  • ライトコイン(Litecoin、LTC)
  • モネロ(Monero, XMR)
  • ネム(NEM、XEM)
  • イーサクラシック(Ether Classic, ETC)
  • オーガー(Auger, REP)
  • リスク(Lisk, LSK)
  • ファクトム(Factom, FCT)
  • ゼットキャッシュ(Zcash, ZEC)
御社では、ビットコインで決済できる店が増えるたびに、ブログで紹介していらっしゃいます。
ビットコインをより多くの皆様に使っていただけるよう、円に加えてビットコインでも支払いができる店舗を広く募集しています。ビットコインで決済できる店舗は日を追うごとに増えていますが、弊社の取り扱いシェアは99%となっています。
この理由の一つに、導入コストや維持コストが極めて低いことが挙げられます。
基本料金無料で、決済手数料として商品価格の1%をいただいています。ビットコインでの販売価格を表示する必要もなく、店舗でビットコインを保有することはありません。よって、価格変動リスクがありません。

インタビューを終えて

商品やサービスの決済の分野で、市場シェアが99%というのは驚きでした。私たちがビットコインを持つ理由は、トレードだったり好奇心だったりするかもしれません。

しかし、近い将来、クレジットカードで支払うようなイメージでビットコインを持つ日がやってくると期待したいです。

また、仮想通貨はビットコインのほかにも数多くあります。コインチェックでは数多くの仮想通貨で取引できますし、今後、種類が増えるかもしれません。

選択肢が多いことは素晴らしいですから、コインチェックの今後の発展に期待しましょう!

仮想通貨・金融関連コラム

ビットコインの話題

アルトコイン等の話題

取引所等企業動向

法制度・仮想通貨のリスク

×
BitcoinCash公開トレード
BCHの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
長期保有できる方法
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコイン購入のお得な方法
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
ビットコインの送金について
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
coincheckの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
Krakenの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
TBX口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
リアルタイムチャート
仮想通貨の運用方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
仮想通貨の積立投資-Zaifコイン
積立投資のデメリットと対策
仮想通貨を貸付して利息をもらう
ビットコインを堅実に増やす方法
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
bitFlyerFXの有意性
スワップポイントとトレード手法
FXと仮想通貨の融合トレード
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
coincheckでんき
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP
リップル(Ripple)
リップル(Ripple)とは
メリット・デメリット
FXと仮想通貨の融合トレード
×