ビットコインFX PC版イメージ ビットコインFX スマホ版イメージ

365日トレードが可能?!

ビットコインは、特定の機関が中央集権的に管理するシステムではありません。しばしばP2Pという単語で説明されますが、ビットコインをやり取りしている人々全員でビットコインのシステムを維持しています。

このため、休業日という概念がありません。すなわち、24時間365日、いつでもビットコインを送金できますし、受け取ることができます。

ということは、ビットコインの証拠金取引であるbitFlyer FXの取引時間も同様でしょうか。また、bitFlyer FXで取引したい場合の最低取引額はいくらでしょうか。確認しましょう。

bitFlyer FXの取引時間

bitFlyer FXの取引可能日及び取引可能時間は以下の通りです。

取引可能日:毎日
取引時間:24時間
(システムメンテナンスが行われる場合、その期間の取引はできません)

土曜日、日曜日、祝日、お正月・・・こういった日に株式取引はできませんが、bitFlyer FXだったら取引できます。

多くの人は働いたり学校に行ったりしています。また、その時間は人によってまちまちですから、自由にトレードできる時間が異なります。本当は株式投資を思う存分やりたいのに、株式投資ができる時間は働いているのでトレードできないということもあるでしょう。

それでもトレードしようと思えば、自分の生活リズムを株式取引に合わせる必要があります。

しかし、bitFlyer FXにはそのような問題はありません。空いている時間にゆっくりとビットコインのトレードが可能です。これは大きなメリットです。

bitFlyer FXの最低取引額

では、bitFlyer FXでビットコインを売買するときの最低額はいくらでしょうか。これが高額だとすると、自由に取引できるというわけにはいかないかもしれません。

bitFlyer FXの最低取引額:0.001BTC

BTCとはビットコインの単位です。0.001BTCということは、1,000分の1BTCです。1BTCの価格が50,000円だとすると、0.001BTCは50円です。

これだけ小さな額から取引できるならば、「お金がないからトレードできない」と諦てしまうこともないでしょう。さらに、最大レバレッジは15倍ですから、10円あればトレード可能ということになります。

株式やFXを含めてトレードしたことがないから不安だ・・・取引経験がないならば、このように感じるのは当然です。しかし、10円からトレードできるならば、やってみてもいいかな?と感じるかもしれません。

あるいは、10円であっても、お金を投入してトレードすること自体に抵抗があるかもしれません。このような皆様には、デモサイトで取引画面を体感することができます。デモにログインすると、画面の各種機能について分かりやすく説明してもらえる仕組みになっています(これを見ないという選択もできます)。

頭で考えるだけでなく、実際に見て触れるとイメージしやすいです。チャートや板情報(どの値段でどれくらいの数量の注文が出ているかという一覧表)も見ることができますので、bitFlyer FXで活発に取引されている様子が分かります。

デモ画面ではトレードすることができませんが、雰囲気を感じるにはこれで十分でしょう。

次頁では、ビットコインFXのトレード手法について考えてみましょう。

仮想通貨でFX(証拠金取引)ができる!

×
BitcoinCash公開トレード
BCCの長期投資に挑戦
取引所の選択基準
トレード手法の説明
投資・トレードのリスクについて
取引成績の報告
ウォレットの種類・作成他
ウォレット作成
ウォレットの種類
どこに作るべきか?
オフラインで保管
オンラインで保管
PC・スマホにウォレットを作る
捨てたビットコイン【事故例1】
他人に見せたら・・【事故例2】
ハードウェア・ウォレット【Ledger】
ビットコインの入手方法
ビットコインの入手方法
ビットコインいくらから買える?
無料で確実にもらう方法Ⅰ
無料で確実にもらう方法Ⅱ
ビットコインを円に換金・出金
ビットコイン投資、儲かる?
ビットコインの送金について
送金のしくみ
送金リクエスト(依頼)
ブロックチェーンとは?
採掘(マイニング)とは?
51%攻撃とは何か?
自宅PCでマイニング-結果は?
マイニングプールとは?
寄付・クラウドファンディング
ビットコインの仕組み・特徴
ビットコインで何ができる?
3分でわかる!ビットコイン
口座残高・取引履歴は全て公開
ウォレットは2つのキーで管理
口座開設は誰でも自由に
管理者は誰がしてる?
データ管理について
ビットコインの価値
ブロックサイズ問題とは?
ビットコイン取引所・販売所
ビットコイン取引所
Mt.Gox事件とは
取引所の選択基準
最も安心・安全な取引所
スマホ破損時の対応方法
トレードについて
取引価格が類似する理由
価格変動が大きい理由
価格差を利用した取引
coincheck貸仮想通貨サービス
取引業者の特徴・比較
取引業者の特徴・比較(総論)
bitFlyerの特徴
coincheckの特徴
bitbank.ccの特徴
bitbankTradeの特徴
Zaifの特徴
BITPointの特徴
GMOコインの特徴
QUOINEXの特徴
Krakenの特徴
各種手数料の比較
取引可能な仮想通貨の比較
レバレッジ取引の条件比較
強制ロスカットになりづらい口座
安全のための取り組み
仮想通貨の取引口座
口座を開設してみよう
bitFlyer口座の作り方
coincheck口座の作り方
Zaif口座の作り方
BITPoint口座の作り方
bitbank.cc口座の作り方
bitbankTrade口座の作り方
GMOコイン口座の作り方
QUOINEX口座の作り方
Kraken口座の作り方
ビットコインの相場分析
何を頼りにトレードするか?
半値戻し(チャート分析)
上値抵抗線・下値支持線(チャート分析)
三角保ち合い(チャート分析)
リアルタイムチャート
仮想通貨のトレード方法
ビットコインのトレード方法
含み損リスクを抑える買い方
含み損の問題を解決する
相場を読まずにトレードする方法
成功パターンを身につけよう
ビットコインを堅実に増やす方法
仮想通貨のFXについて
仮想通貨の証拠金取引(FX)
レバレッジ
取引時間と最低取引額
スワップポイントとトレード手法
リスクの低いビットコイン投資
SBIFXトレードの特徴
マネーパートナーズの特徴
仮想通貨の時価総額など
コイン価格は上昇するか?
ビットコインの現状【2017年7月版】
【2017年】仮想通貨の時価総額
【2016年】仮想通貨の時価総額
ビットコインその他
ビットコインの決済サービス
法人向けサービス:bitWire SHOP
メリット・デメリット
FXと仮想通貨の融合トレード
×